[燕市産業史料館 企画展] 第45回燕手仕事展

2022年06月02日

昭和48年の産業史料館開館時から続く企画展「燕手仕事展」を開催します。
本展では、熟練から若手まで、燕にゆかりのある職人の手仕事による作品を展示します。
また、大河津分水通水 100 周年を記念して「水・流れ」をテーマにした作品も展示します。
鎚起銅器、彫金、キセルなど、燕の産業文化を一覧できる展示を、どうぞご覧ください。

場所 燕市産業史料館 企画展示室(燕市大曲4330-1)
会期 2022年6月3日(金)~7月10日(日)
   ※6月12日(日)14:00~ 学芸員による解説会
展示    約30点
   ①伝統的な金属加工技術をもつ熟練職人をはじめ、新進気鋭の若手が手掛けた作品
   ②大河津分水通水 100 周年を記念した「水・流れ」をテーマとした作品
料金  入館料 大人400円、小・中学生、高校生100円
    ※学休日は燕市内児童・生徒対象ミュージアムパスポートが利用できます
時間  9:00~16:30(体験受付は閉館30分前まで)
休館  月曜日
お問合せ 燕市産業史料館 (TEL:0256-63-7666)
詳しくは、【燕市産業史料館ウェブサイト】をご覧ください