[2/24更新]三条市下田の白鳥飛来状況

2023年11月22日 三条

三条市の五十嵐川(森町・荒沢地内)には、毎年11月下旬頃から白鳥がやってきます。湖や池ではなく、川に飛来することは非常に珍しいと言われています。日中は近くの田んぼなどに餌を探しに行きますが、早朝や夕方には悠々と泳ぐ姿が見られます。白鳥を間近で見ることができますので、暖かい服装でお越しください。

飛来場所:三条市森町(五十嵐川鶴亀橋下流200メートル右岸側)
白鳥の郷公苑観察舎は、11月19日(日)から開館しています。3月中旬閉館予定です。

<現在の飛来状況>

2月24日現在:30羽程度

2月17日現在:80羽程度
2月10日現在:70羽程度
2月3日現在:70羽程度
1月27日現在:60羽程度
1月14日現在:40羽程度
1月4日現在:50~60羽程度
12月23日現在:40羽程度
12月9日現在:50羽程度
12月2日現在:40羽程度
11月27日現在:30羽程度

11月21日現在:日中の飛来はまだなく、朝と夕方に10羽程度

 

<注意>
・鳥インフルエンザ予防のため、白鳥やカモには触らないでください。

白鳥の飛来状況はこちら☞【三条市公式観光サイト 白鳥飛来状況】

白鳥の郷公苑ご案内はこちら☞【三条市公式観光サイト 白鳥の郷公苑】


<昨年度の白鳥飛来状況>
3月12日(日):
「白鳥の郷公苑」営業終了
3月10日現在:10羽程
2月24日現在:40羽程
2月17日現在:70羽程

2月10日現在:170羽程
1月30日現在:145羽程

1月20日現在:95羽程

1月10日現在:95羽程
12月28日現在:90羽程
12月12日現在:50羽程
11月28日現在:80羽程

11月21日現在:50羽程
11月10日現在:朝夕に数羽飛来し始め