[4/10更新]国上山早春の山野草の開花状況

2024年03月06日

霊峰弥彦山に連なる国上山(313m)は、希少性の高い動植物や豊かな植生に恵まれた、トレッキングしやすい低山です。早春には、雪割草、カタクリ、本来なら亜高山以上でしか見られないクルマユリや「春の女神」と呼ばれるギフチョウなどが見られます。

2024年、早春の草花の開花状況は、次のとおりです。

4月10日更新:ナガハシスミレ・オオタチツボスミレ・スミレサイシン(見頃)、トキワイカリソウ(咲き始め)

4月3日更新:雪割草・キクザキイチゲ・コシノコバイモ・カタクリ・ナガハシスミレ(見頃)
3月25日更新:雪割草・キクザキイチゲ・コシノコバイモ(見頃)、カタクリ(咲き始め)など
3月15日更新:オウレン・マルバマンサク(見頃)、雪割草・キクザキイチゲ・コシノコバイモ(咲き始め)など
3月6日更新:オウレン・コシノカンアオイ(5分程度)、雪割草(咲き始め)など

<参考:2023年の開花状況>
4月28日更新:ウマノアシガタ・シャガ・シャク・ツクバネソウ・ガクウラジロヨウラク・オドリコソウなど
4月21日:ウゴツクバネウツギ・ウマノアシガタ・オドリコソウ(見頃)、など
4月13日:フデリンドウ・チゴユリ・シャガ(見頃)、トキワイカリソウなど
4月6日:オオタチツボスミレ・スミレサイシン・トキワイカリソウ(見頃)、雪割草など
3月31日:雪割草・キクザキイチゲ・カタクリ(見頃)、オオタチツボスミレ・ナガハシスミレ(咲き始め)など
3月24日:雪割草・キクザキイチゲ・コシノコバイモ・カタクリ・オクチョウジザクラ(見頃)、オオタチツボスミレ・ナガハシスミレ(咲き始め)など
3月16日:雪割草・マルバマンサク・キクザキイチゲ・コシノコバイモ(見頃)、カタクリ・オクチョウジザクラ(咲き始め)など
3月10日:オウレン・マルバマンサク(5分程度)、雪割草・キクザキイチゲ(咲き始め)など

※写真はイメージです

  


安全なトレッキングのため、以下のルールとマナーにご注意ください。
・天候と体調に注意し、無理な行動はしないでください。
・登山道が狭くなっている場所や階段が続く箇所もありますので、お子様連れの方は、目を離さず十分注意ください。
・国上山は佐渡弥彦米山国定公園に指定されています。動植物をみだりに採取しないでください。
・ストックはゴムキャップを付け、スパイク付長靴はご遠慮ください。
・住民の生活の場に、むやみに侵入しないでください。
・危険な動植物に注意しましょう(へび、ハチ、毛虫、うるしなど)。
・山頂にはトイレや水道設備はありません。ビジターセンターまたは朝日山展望台のトイレをご利用ください。
・山頂の広場は大きくありません。また、日陰スペースやベンチにも限りがありますので、休憩の際は譲り合ってご利用ください。
・ゴミは必ずお持ち帰りください。

国上山のご案内は、燕市分水ビジターサービスセンター(TEL:0256-97-1661/9:00~15:00/火曜定休)まで。
国上山で見られる山野草の紹介は、【燕市観光協会公式サイト 国上山ページ】をご覧ください。