越後つばめの天神講

2021年01月18日

 

越後つばめの「天神講」は、学問の神様である菅原道真公をお偲びし、命日の2月25日に色鮮やかな天神講菓子を供えて、学業成就や合格祈願、子どもの健やかな成長を願う風習です。今年も受験生を応援するため、一足早く1月から開催し、合格を祈願します。

 

「天神講菓子展」

〈 燕三条駅観光物産センター燕三条Wing 〉
開催期間:1月2日(土)~2月25日(木)

〈 燕三条地場産業振興センター 〉
開催期間:1月2日(土)~2月25日(木)

〈 道の駅国上 〉
開催期間:1月8日(金)~24日(日)、2月3日(水)~25日(木)

〈 道の駅庭園の郷保内 〉
開催期間:1月9日(土)~2月25日(木)

〈 岩室観光施設いわむろや 〉
開催期間:2月1日(月)~25日(木)

 

※会場によって開催期間が異なりますので、ご確認ください。

※「天神講菓子色付け体験」「オリジナルキャンドル作り体験」は、中止になりました。

 

詳しくはこちらをご覧ください