[燕市産業史料館 企画展] 大キセル展

2021年10月08日

江戸時代から喫煙具・キセルの産地となり、現在も日本唯一のキセル職人が活躍するなど、燕の金属加工技術を語る上で重要なキセル産業。
燕市産業史料館では、燕市出身の実業家・丸山清次郎氏が生涯をかけて収集したキセルの一大コレクションを公開する「大キセル展」を開催します。
これまで作品保存のため、展示数を絞って公開してきましたが、丸山氏のコレクションからキセルとたばこ入れがセットになった「組み物」55 点を、18 年ぶりに一挙公開いたします。
日本最高峰の工芸技術をぜひお楽しみください。

開催場所  燕市産業史料館 企画展示室(燕市大曲4330-1)
会  期  2021年10月15日(金)~ 11月21日(日)
観 覧 料   大人400円、小・中学生、高校生100円
開館時間  午前9時から午後4時30分(体験受付は閉館の30分前まで)
休 館 日   月曜日(祝休日の場合は翌日)
主   催   燕 市
展 示 品      組み物55 点とキセル20本※予定
お問合せ  燕市産業史料館 (TEL:0256-63-7666)
詳しくはこちら➤燕市産業史料館ホームページ