彌彦神社二年詣・初詣

新潟県内で最も多くの参拝客が訪れます。12月31日~1月3日は、臨時列車の運行もあります。一年の締めくくり、新年のスタートにぜひ彌彦神社にお越しください。

弥彦観光協会のホームページはこちらをご覧ください

【住    所】  弥彦村弥彦2887-2

【お問合わせ先】  弥彦観光協会 TEL:0256-94-3154

■夜宴神事

1月1日(月)~1月3日(水) 午後6時
御神前に木彫りの鶴亀、小鳥を配した島台を供え、神楽を奏し初春を祝います。三夜とも神事の後には、木彫りの小鳥が参拝者に抽籤で授けられます。

■弓始神事

1月7日(日) 午前9時
1年間の厄除開運や五穀豊穣を祈念する古伝の神事です。拝殿で鳴玄の式を行った後、弓道場で神職10人により100本の矢を射る百射の儀が行われます。また、午後からは一般奉射が行われます。

■粥占・炭置神事

1月15日(月)夕刻~1月16日(火)早朝
粥占は大釜で炊いた粥を12本の葦の筒に入れ、葦筒の中の粥の状態で、五穀の豊凶を占います。炭置は、12枚の皿に置かれた炭の焼け具合から12か月の天候を占います。神事は一般公開されていませんが、その結果は拝殿内に掲示されます。

■例祭

2月2日(金) 午前10時
2月2日は彌彦神社の神様である天香山命の御命日で、特殊神饌「大御膳」をお供えし、感謝を捧げます。また、2月1日~4日は、祭典「神幸神事」が行われます。

«

  燕三条朝カフェ

燕三条まちあるき

工場見学へ行こう

燕三条伝統産業

おすすめコース