越後つばめ天神講菓子展

天神講とは、学問の神様である菅原道真公(天神様)の命日をお偲びする昔から伝わる風習です。
燕市では、毎年正月が終わるころ、天神講の準備が始まります。
道真公の命日である2月25日が近付くと、色鮮やかなお菓子を飾り、学業成就や学力向上・合格祈願・子どもの健やかな成長などを願います。

詳しくはこちらもご覧ください

【開催期間】 平成29年2月4日(土)~25日(土)

【開催場所】 燕三条駅観光物産センター燕三条Wing・道の駅国上・新潟市岩室観光施設いわむろや 他

※燕市内の菓子店でも販売しています。

«

  燕三条朝カフェ

燕三条まちあるき

工場見学へ行こう

燕三条伝統産業

おすすめコース