展示会 / お茶席 information

(美術館・博物館・史料館で行われる展示会とお茶席の情報です。

都合により変更がある場合がございますので、

各施設にご確認のうえおでかけください。)

展示会

●燕市分水良寛史料館

秋の特別展 「良寛墨宝展」

会期:10月17日(火)~11月12日(日)

国・県指定文化財等の貴重な良寛遺墨を中心に、良寛ゆかりの人々の資料も多く展示します。

⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-97-2428

【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

—————————————————————————————————————————————————————————————

●燕市長善資料館

企画展 「鈴木虎雄博士の漢詩」
会期:7月15日(土)~9月30日(土)

鈴木虎雄は、明治23年学問を究めるため上京します。
上京の際は、大橋家の養子となり大橋虎雄として学生生活を送ります。
三代館主彦嶽先生の結婚式のとき(虎雄13歳)に詠んだ漢詩のほか博士が10代で書いた漢詩を展示しています。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-93-5400

【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
—————————————————————————————————————————————————————————————

●燕市産業史料館

第43回 燕手仕事展
会期:9月22日(金)~10月29日(日)

従来の伝統技術を保持するとともに、現在も研鑽中の、燕にゆかりのある職人たちによる金工の手仕事技を紹介します。

■作品解説会:9月23日(土・祝) 午後2時~
解説・・・玉川達士さん(玉川堂)
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-63-7666

【休館日】  月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始

—————————————————————————————————————————————————————————————

●三条市歴史民俗産業資料館

企画展「三条の鍛冶屋は顕微鏡をのぞく-岩崎航介、そして50年-」
会期:9月26日(火)~11月12日(日)

経験と感覚がすべてだった鍛冶の現場に顕微鏡を持ち込み、科学的な指導によって、三条のものづくりの発展に貢献した冶金学者・岩崎航介。没後50年という節目にちなんで、その波乱万丈の人生と多大な功績、そして彼の志を受け継いで活躍する現代の名工たちを紹介します。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-33-4446

【休館日】  月曜日・毎月末日(土・日・祝は開館)

—————————————————————————————————————————————————————————————

美術館・資料館・記念館(常設展示)

●燕市産業史料館

世界のスプーン館、煙管館、またやかんだけを展示している部屋がある。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-63-7666

【休館日】  月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始

—————————————————————————————————————————————————————————————

●三条市歴史民俗産業資料館

昭和を代表する日本画家「岩田正巳画伯」の作品と愛用した絵の具、遺品ほかを展示する。また、日本を代表する写真家「渡辺義雄」の作品を展示。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-33-4446

【休館日】  月曜日・毎月末日(土・日・祝は開館)

—————————————————————————————————————————————————————————————

●燕市長善資料館

昭和を代表する日本画家「横山操」の作品「農婦とそり」「送電源」「新雪富士」と「赤富士」(リトグラフ)を展示。また、中国文学者で「支那文学研究」等を残した「鈴木虎雄」の研究資料などを展示する。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-93-5400

【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

—————————————————————————————————————————————————————————————

●信濃川大河津資料館

東洋のパナマ運河と呼ばれた大工事総責任者は、パナマ運河建設に携わった「青山士」。ミニシアターや洪水氾濫シミュレーションなどがある。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-97-2195

【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

—————————————————————————————————————————————————————————————

●燕市分水良寛史料館

江戸の書家であり詩人の良寛さま館内には五合庵・乙子神社草庵の時代の遺墨関係資料なども展示。

⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】 TEL:0256-97-2428

【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
—————————————————————————————————————————————————————————————

●漢学の里 諸橋轍次記念館

漢学界の最高峰を極めた『大漢和辞典『広漢和辞典』の編纂者「諸橋轍次」。研究資料や遺品、遺墨などを展示する。
⇒ 詳しくはコチラ

【お問合わせ先】  TEL:0256-47-2208

【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~翌年1月3日

—————————————————————————————————————————————————————————————

お茶席

保内公園茶会 毎月第4土曜日に開催。

次回は、9月23日(土・祝) 10:00~16:00 です。

【お茶代金】 大人500円、子供200円

【会場】    保内公園 TEL:0256-38-5240  ⇒公園情報はコチラ

ミュージックサロンin保内

ロクハンCLUB提供の真空管アンプ、スピーカーで聞きます。

毎月第4日曜日に開催。

次回は、9月24日(日) 10:00~16:00 です。

【会場】   保内公園 TEL:0256-38-5240  ⇒公園情報はコチラ

○ミュージックサロン 10:00~12:00 テーマを決めた鑑賞会。無料。
○フリータイム 12:00~16:30までは、持参のレコード、CDを真空管アンプで聴いてもらうフリータイムです。

« »

  燕三条朝カフェ

燕三条まちあるき

工場見学へ行こう

燕三条伝統産業

おすすめコース